2013年9月29日日曜日

Android備忘録:Developer Consoleでアプリ削除はできない!

SISYOU.KUMです。
Developer Consoleでアプリをいくつか公開しているのですが、
残念なことに役目を終えて、公開を停止しているアプリがあります。

いつまでもリストに残っているのが邪魔くさいので
「一覧からアプリを削除したい!」
と思う方は多いと思います。

が、残念なことに
2013年9月29日現在ではアプリの削除はできないようです。
ということなので、私は以下の方法で回避しています。

■回避方法
公開停止中のアプリの名前を、リストの後半に表示されるように工夫する


私が公開しているアプリは
デフォルトの言語がAlphabetのものが多いので、
日本語で後半に来そうな文字「非公開」とかをアプリ名の先頭に
入れるようにしています。

こうすることで、非公開のアプリが
リストの後半に固まるので
ちょっとは管理しやすくなりました。

削除できるようになったら誰か教えてください。。。



2013年9月15日日曜日

[Androidアプリ]SIS-パス管理がSony Selectで紹介されました!

大ニュースです!
私がGoogle Playに公開していますAndroid用パスワード管理アプリ、
「SIS-パス管理」が、あのSONYモバイル(旧 SONYエリクソン)さんが運営しております
Sony Selectで紹介されました!

■Sony Selectの「SIS-パス管理」紹介ページ
http://sonyselect.sonymobile.jp/pc/ag/index.php?page=search&id=2983&str=%E3%83%91%E3%82%B9%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89
SONYさん及びSONYモバイルさんと言えば、
「全ての製品のUXを共通化することで、ユーザー体験を強化」
といったUXへの取り組みを全社的に行われているなど、
UIやUXの改善に重点を置いているグローバル企業として有名です。

そんなSONYモバイルさんに
当方のアプリを紹介いただけて、率直に嬉しいです。

実は2週間ほど前に、Sonyモバイルの運営事務局の方から
「貴アプリを紹介したい」という旨のメールをいただいていました。
そのメールを見て最初に感じたことは、「何?このスパムメールは」でした。

ですが、文章やリンク、メールアドレスなどを見るに、
「これは・・・どうやら本物?」と感じてきました(この辺り、だいぶ高揚していましたw)。

快諾するメールを返信した以降は
何も音沙汰が無かったので期待せずに待っていたのですが、
9/14日付けでSony Selectのページで紹介されているのを発見し、
飛び跳ねて喜びましたね。
(実は毎日ページをチェックしていました。。。)

SONYモバイルさんに認められたアプリ、
今後もより安全・安心・使いやすさを追求し、
より良いアプリにしていきたいと思います。

2013年9月14日土曜日

[Androidアプリ] パスワード管理アプリ SIS-パス管理 のバージョンアップ情報

ご無沙汰しております。
最近は夜は涼しくなってきましたが、昼間はまだまだ暑いですね。
熱中症、油断しないように気をつけましょう。

さて、本日、Google Playに登録しております
パスワード管理アプリ「SIS-パス管理」をバージョンアップしましたので
お知らせいたします。

■機能拡張(1)
・データをSDカードに保存する際、これまではSDカードの直下に
 SisPassMgr.db というファイルで保存していました。
・これを、SDカードの直下ではなく、「SisPassMgr」フォルダーの中に
 保存するように変更しました。
・ファイルの移動などはアプリが自動で行いますので、ユーザー様は
 何もする必要はありません。

■機能拡張(2)
・データをSDカードに保存する際、別名で保存できるようにしました。
・ファイル名は、"SisPassMgr_***.db" の、"***" を自由に入力できます。
 (ただし、ファイル名に使えない文字<>:*?"/\|は使えません)

■機能拡張(3) ユーザー様からのご要望
・詳細画面表示のパスワードも隠せるようにチェックボックスを配置しました。

今回の機能拡張により、
より安全、より快適にアプリをご利用いただけると思います。
今後ともよろしくお願いいたします。


□SIS-パス管理
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.sisyou.kumikashi.mpassmgr&hl=ja

□SIS-パス管理Plus
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.sisyou.kumikashi.sispassmgr&hl=ja

2013年9月1日日曜日

docomo Xi契約をやめて、FOMAとMVNOに切り替え(F-02E使用)

月7,000円 → 月1,000円

docomoの携帯電話を使い続けて13年になります。
今年の5月からはF-02EにてXi 2年契約に移行し、
毎月の通信費に7,000円前後を支払い続けていました。

スマホで大容量通信を使わない私

ですが、私のスマホの使い方としては
外出中にデータ通信を行うことはほとんどなく
(電車乗り換え案内、メール、SNS、たまにマップ、少々のブラウジング程度)
馬鹿高いXiの通信費を払い続ける必要はありませんでした。

平日はフルタイムで働いているため、
8:00~20:00あたりは一切通信しませんしね。

毎月のデータ通信量も、せいぜい600MB程度です。
3GBまで高速で使える契約(Xiパケーホダイライト)に
7,000円も払うのは馬鹿らしくなってきました。

今更ながらMNVOとの2台持ちへ

ということで、今更ながら
ガラケーとスマホ(MVNO)の2台持ちにしました。
新しい契約は次のとおりです。

ガラケー:
 端末は以前に使っていたprosolidミュー
 料金プラン:タイプシンプル  1,620円/月 (→後述で743円/月に更に変更)
 iモード:  315円/月

スマホ(MVNO):
 F-02EのXi契約を上記のFOMA契約に変更し、OCN SIMを利用
 OCNモバイルエントリーd LTE 980  30MB/日までの利用制限で 980円/月
 (※その後、OCNさんの仕様変更により、同価格のまま70MB/日に増えていました)


合計:
 1,620 + 315 + 980 = 2,915円/月
 (後に、743 + 315 + 980 = 2,038円/月へ変更)


私の使い方の場合、30MB/日あれば十分でしたので
最適のプランがあったOCNを採用しました。
金曜日の夜にAmazonで注文し、日曜日のAMには商品が届き、
利用契約処理と通信確認までできました。

OCNはdocomoの回線を使っているため、
回線品質はdocomoのそれと変わりません(体感)。

MVNO利用は初めてなので、何かあったらまた当ブログで書こうと思います。


●2014/04/02追記

OCNのSIM、とても快適に使っています。
家族との繋がりもあるので2年後毎にMNP、とかは出来ないので
今の運用方法がBetterかな、と思っています。

さて、今日は3ヶ月ほどから更に通信費を抑えておりますので
その方法について書いていこうと思います。

・・・と思いましたが、別の記事にしてリンクを貼ることにしました。
Webで調べたらすぐに出てくる方法なのでここではキーワードだけ
書いておきますが、

「タイプシンプルをタイプシンプルバリューにプラン変更」

しました。
FOMAの回線費用を900円程度削減でき、とても満足です。
月々7,000円も支払っていたのが恐ろしいですね。